網戸の正しい位置があることを知ってますか?

2020年6月5日

6月に入りそろそろ雨の多くなる季節ですね。

今年は新型コロナウイルスの影響でマスクを着けて過ごす機会が多くなり、湿度の高い梅雨の時期からマスクによる熱中症が不安視されています。

のどの渇きを感じなくても、時間を決めて水分補給をするなど例年以上に熱中症に注意したいですね。

さて、気温が上がると窓を開けることが多くなっていると思います。

網戸を閉めているのに部屋の中に虫が!!そんなことありませんか?

もしかすると網戸の位置に問題があるかもしれません。


窓を開けた時の網戸はどちら側にありますか?

一般的な引違い窓には網戸が右側にくるのが正しいそうです。

サッシは全メーカー共通で右側の窓が手前、左側が奥になるように設計されています。網戸も右側で使用することを想定してつくられており、左側にしてしまうと窓との隙間ができ、そこから虫が入り室内側に通り抜ける道ができたりするそうです。

エアコン無しで窓を開けることが多いこの時期、自然の涼しい風が入ると気持ちいいですよね。

虫が侵入しないように網戸は『室内から向かって右側』の位置にしておくようにしましょう!


また、網戸を掃除などで外しいざ取り付けしようとした時、どちらが表か分からなくなった!そんな経験はありませんか?

網戸の表裏の見分け方としては

  • 網の周囲を固定するゴムがついている方が裏(外側)
  • 網戸のメーカーや型番のシールが貼ってある方が表(内側)

間違った取り付けをして開け閉めしずらいまま使用すると、網戸のレールが傷付いたり歪みを起こす恐れがあります。

網戸は正しく使用して快適に過ごしましょう。

 

 

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • TEL0865-67-0011

    電話でお問い合わせ

    9:00−18:00(日、祝日休み)
  • LINEで友達登録
    友達追加で
    かんたん連絡
ご予約/お問い合わせ